ペット用ドライヤー

ワンちゃんの体を洗ってあげることは、衛生面を保つために必要なことですが、洗ったあとにはしっかり乾かしてあげないと、菌の繁殖で悪臭の原因になります。
そんな乾燥にはドライヤーが必要なわけですが……人間用のドライヤーでは、犬が大きな音や風の強さを嫌がって暴れてしまい、大変だという声もあります。
ここでは、その解決策となる「ペット用ドライヤー」をご紹介していきます。

\愛犬のドライングが楽ちん♪/

愛犬のドライングにぴったり!ペット用ドライヤーおすすめランキング

まずは、おすすめのペット用ドライヤーを、ランキング形式でご紹介していきます。

  1. ペットドライルーム

    ドライルーム

    ファイブ・イー・ライフ株式会社から発売されている、ペット用ドライヤーです。
    この「ペットドライルーム」は、小型犬なら2匹入れる程度の小部屋のようになっていて、その中にワンちゃんを入れてあげ、静かな音のドライヤーでやさしくドライングするという商品です。長毛の子は25分、短毛の子なら15分程度で乾燥が終わります。

    また、普通のドライヤーでは片手が塞がってしまいがちですが、ドライルームの中なら自動で乾かすことができ、抜けた毛が辺りに飛び散ることもないので、掃除が楽です。さらに折りたたみ式なので、普段は場所をとらず、組み立ても簡単です。

    価格:27,000円(税2,000円)

    【ペットドライルーム 公式】
  2. アイリスオーヤマ ペットドライヤー PDR-270

    アイリスオーヤマ ペットドライヤー PDR-270

    アイリスオーヤマから発売のペット用ドライヤーです。
    犬が嫌がる高周波音を軽減し、置型タイプなので両手が塞がらず、価格がとても手頃なことから人気があります。
    風が出てくるノズルは伸縮可能なので、好きな位置に変えられるほか、使わないときは本体の中に収納しておくこともできます。

    価格:4,180円 (税込)

  3. フェニックス ペットドライヤー PD-1000

    フェニックス ペットドライヤー PD-1000

    フェニックスより発売されているペット用ドライヤーです。
    ペットのためにつくられた業務用で、犬が嫌がる音が静かなことはもちろん、肌や毛へのダメージにも配慮した低温ドライヤーです。
    また、コードは3m、重量が500g。さらに、角度が4段階に調節できる固定スタンドも付属していて、使いやすさの面でも定評があります。

    価格:5,400円(Amazonによる価格/2018年4月現在)

ペット用ドライヤーは愛犬にも飼い主にもメリットあり!

「人間用とペット用ドライヤーを分ける利点は?」

実際に使ったことがないと思い浮かぶ疑問かもしれませんが、犬と人間では、見た目や食べるものにも違いがあるように、音への反応の仕方など体のつくりにも違いがあります。
この点について触れながら、ペット用ドライヤーを使うメリットを見てみましょう。

  1. 犬の聴覚は人間のおよそ4倍
  2. 犬の聴覚は人間よりもはるかに発達していて、音に対してとても敏感です。
    人間用ドライヤーの大きな音は、犬にとっては不快なものでしかなく、落ち着いた状態で体を乾かしてあげるためには、音の静かなドライヤーが必要になります。
    ペット用ドライヤーは音が静かで、犬にとっても不快な思いをしなくて済みます。

  3. 人間のドライヤーは温度が高い
  4. 犬の毛や皮膚は、人間と比べてデリケートなので、温度が高すぎる人間用ドライヤーでは毛が傷んでしまったり、皮膚がやけどしてしまったりなどの危険が伴います。
    ペット用ドライヤーは、ペットの負担にならない低温の設定がされており、安全に使えます。

  5. 両手が塞がらない
  6. これは置型タイプならではのメリットですが、ワンちゃんのドライングは両手が空いているほうが便利です。
    片手でワンちゃんの体を持ち、片手でドライヤーを持つ……という、これまでの苦労が解消できます。

ペット用ドライヤースタンドやクリップも便利でおすすめ

最初にご紹介した以外にも、人間用ドライヤーと同じような形のペット用ドライヤーもあります。
そういったタイプをお使いの場合は、ドライヤー用のスタンドやクリップを使うと、両手が空いてドライングがしやすくなります。
価格も2,000円程度で買えるものから、1万円程度の商品など幅広く売られています。
愛犬の大切なドライングなのに、片手がドライヤーで塞がって苦戦しているという人は、ぜひ試してみてください。
ついでに人間用ドライヤーにも併用できれば、一石二鳥ですね。

ペット用ドライヤーの口コミ

【口コミその1】

<img src=K.Tさん

うちの子は臆病な性格もあって、ドライヤーを見るだけで逃げ出そうとするもので、お風呂に入れたあとの乾燥が本当に大変でした。
ペット用ドライヤーがあると知り、さっそく購入して使ってみたところ、音が静かなので、やっと逃げ出さずにしっかりドライングをさせてくれるようになりました。
あと、適度な温風も気持ちいいのか、時々ウトウトしている様子も見られるようになりました。

愛犬:シーズー マコちゃん

【口コミその2】

<img src=N.Sさん

我が家の愛犬(小型犬2匹)のドライングには、ペットドライルームを使っているのですが、大きさがちょうど小型犬2匹入るので、一緒に乾燥できてとても便利です。
念のため目を離すことはありませんが、ドライルームの中で本当に気持ちよさそうにしているのを見て、飼い主としても安心して使っています。
少々お値段の張る買い物ではありましたが、今までの手間を考えると元はしっかり取れたと思います。

愛犬:トイ・プードル 小雪ちゃん 真琴くん

【口コミその3】

<img src=I.Rさん

愛犬をお迎えしてから暫くは、私たち人間用のドライヤーを使って体を乾かしてあげていたのですが、とにかく逃げるわ暴れるわ……。ほとんど格闘戦でした。
原因が音だというのは分かっていたので、ネットでいろいろ調べたところで、ペット用にドライヤーを準備してあげたほうがいいことを知りました。
さっそく購入して使い始めたら、今までの苦労がウソのようにおとなしく体を預けてくれるようになり、「人間と犬との違いは、飼い主としてちゃんと理解してあげないといけないんだな」という反省にもなりました。

愛犬:チワワ×ペキニーズMIX カンナちゃん

ワンちゃんの“苦手”を解消してあげよう

人間用のドライヤーを上手に調整して使うご家庭もあるとは思いますが、犬の聴覚や皮膚・毛の性質という点から、ペット用ドライヤーを準備してあげることのメリットは、おわかりいただけたのではないでしょうか。
大切な愛犬の“苦手”を解消してあげることは、飼い主さんにとっての利点も大きいはずです。ぜひ、ペット用ドライヤーを検討してみてください。