あなたの愛犬に「目の充血」や「皮膚の炎症」などの症状が見られてはいませんか?
原因はもしかして、食物アレルギーかもしれません。
普段あげている食事をアレルギー対策のドッグフードに変えてみるだけで
症状が改善し、健康的な体を取り戻せる場合があります。
アレルギー対策ドッグフードの選び方やおすすめフードのランキングを一挙ご紹介します。

アレルギー対策用ドッグフードといえばこれ!【最新版人気ランキング】


一口にアレルギー対策のドッグフードと言っても色々な種類があります。
今回は代表的なアレルギー対策ドッグフードをランキング5位までご紹介!
それぞれのフードの特徴やこだわりポイント、原産国、通常価格まで詳しく解説します。

  • モグワン

    手作りのレシピをもとに作られた愛情たっぷりのドッグフード、モグワンが今回の1位です!
    2位のカナガン同様、品質・コスパ・栄養バランスの三拍子揃った人気急上昇のフードです。
    カナガンとの違いはチキンのほかにサーモンを主原料に使用していること。
    抗酸化成分のアスタキチンサンや健康維持に欠かせないEPA、DHAを一度に摂ることができます。
    原産国はイギリスで価格は1.8kgで3960円。定期購入ならさらにおトクに購入可能です。

  • カナガン

    新鮮な原材料のみを使用し徹底した品質管理で作られているカナガン。
    メインの原料はフレッシュチキンで、グレインフリーのため消化吸収効率に優れています。
    高タンパク・高カロリーで成長期の子犬にも適する全犬種オールライフステージ対応のフードです。
    さらにグルコサミンやコンドロイチンを配合し犬の足腰の健康もサポートしてくれます。
    原産国はイギリスで、価格は2㎏3960円です。

  • オリジン アダルト

    オリジンは優良なペッドフードの国際的な賞である「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」に2009年から3年連続して選ばれているプレミアムドッグフードです。
    肉中心に高タンパク・超低炭水化物の配合が特徴的。オメガ3などの必須脂肪酸も豊富に含まれています。
    カナダ原産で、340gの少量から買うことができます。価格は340gの場合1296円です。

  • ティンバーウルフ プラチナム オーシャンブルー

    こちらはニシンやサーモンなどの魚を主原料に使用していることが特徴のドッグフードです。
    魚肉ベースなのでEPA、DHAを豊富に含みます。
    ハーブや果物、野菜を独自のブレンドで配合することで魚臭を抑えたこだわりの製法です。
    原産国はアメリカです。1.36kg3348円と、ややお高いのが玉にキズかもしれません。

  • アランズナチュラルドッグフード

    アランズナチュラルはラム肉を全体の55%配合したプレミアムドッグフードです。
    人口添加物・着色料・保存料・香料などを使用せず無添加にこだわって作られています。
    原産国はイギリスで、販売価格は2kg3960円になります。
    ただし、原材料に玄米や全粒オーツ麦を含むため、穀物アレルギーを持つ子には適さないので注意です。

アレルギー対応の代表的なドッグフードおすすめ五つをご紹介しました。フード選びのご参考にしてくださいね。
さらに、愛犬の「涙やけ」対策に特におすすめのドッグフードもこれからご紹介します。

愛犬の涙やけがなかなか改善されない・・・。そんな時はドッグフードの見直しを!


涙が目の周りに溢れてしまい、周辺の毛色を赤茶に変色させてしまう涙やけ
トイプードルやポメラニアン、チワアなどの小型犬や、鼻が短い犬種によく見られる症状です。
愛犬の涙やけが中々改善されず、自分のお手入れ不足を責めている飼い主さんもおられることでしょう。
でも実は、食物アレルギーが涙やけの原因である可能性が高いのです。

犬の涙は本来ならば「涙腺→涙管→鼻」へと排出されており、目の周りに溢れてしまうことはありません。
しかし、何らかの原因で涙管が詰まってしまうと、目の周りに涙が溢れ出して「涙やけ」を起こしてしまいます。
そして、涙管が詰まってしまう原因には栄養バランスの乱れが考えられます。

人間同様、食生活の乱れは体に様々を影響を及ぼします。
添加物をたくさん含むような質の悪いドッグフードやおやつを愛犬に与えていると、そうした余分な物質が犬の体質に変化をもたらし、涙管が詰まってしまうのです。
「涙やけ」改善のためには、何よりもまず愛犬のドッグフードを見直すことが必要です。

【原材料にご注目】愛犬の涙やけ対策におすすめなドッグフードをご紹介!


それでは、どのようなドッグフードを選ぶことが涙やけ対策につながるのでしょうか。
涙やけ対策ドッグフードを選ぶ際のポイントは、ずばり「ナチュラルで新鮮な素材」を使用した「高品質」なプレミアムドッグフードを選ぶことです。

上の「アレルギー対策フード」ランキングで一位、二位に輝いた「カナガン」や「モグワン」はこの条件にぴったりと当てはまります。
アレルゲン(=アレルギーの原因物質)になりやすい穀物を一切含まず、フレッシュなチキン生肉をたっぷり使用した「カナガン」は栄養豊富で愛犬の体質改善の効果が期待できます。
「モグワン」に使用されているサーモンに含まれるオメガ3必須脂肪酸には免疫力アップの効果も。
その上、「モグワン」に含まれるリンゴ由来のポリフェノールにはアレルギー症状を抑制する作用があると考えられます。
実際にこの二つのフードで愛犬の涙やけが改善した!という飼い主さんの声も多いんですよ。

さらに、「カナガン」「モグワン」以外に涙やけ対策ドッグフードとして「ナチュロル」をおすすめしたいと思います。
「ナチュロル」は新鮮で質の良い牛、鶏、馬、魚の生肉を全体の55%以上もたっぷりと使用。
もちろんグレインフリー、グルテンもフリーのプレミアムフードです。
特徴的なのは世界で初めて「安定持続型ビタミンC」を1000㎎も配合していること(1㎏当たり)。
ビタミンCには免疫力を維持する高い効果があることが知られています。
質・評判共に優れたドッグフードを与えることで、愛犬の涙やけが改善されるといいですね。

犬の食物アレルギーは皮膚にどういった症状がでるのか?


「体質」や「遺伝」あるいは「お手入れの仕方」の問題と考えてしまいがちな涙やけ。
実は犬の食生活に原因があったことをお分かり頂けたでしょうか。
犬の全身状態を考える上で、もう一つ食事と切っても切り離せないのが皮膚トラブルです。

愛犬が体を痒がったり、体の特定の場所を気にするそぶりを見せたりしていませんか?
皮膚に発疹や赤みが見られたり、抜け毛の症状はありませんか?
こうした皮膚のトラブルの背後には、食物アレルギーが隠れているかもしれません。

食物アレルギーの皮膚症状を改善させるには、まずどうしたらいい?


犬のアレルギー性皮膚炎には「アトピー性皮膚炎」と「食物アレルギー」による皮膚炎の二種類があります。
まずは動物病院で獣医師に皮膚の状態を診てもらいましょう。
獣医師は皮膚の状態から原因を判断してくれるだけでなく、必要であればアレルギー検査も行ってくれます。
血液検査でアレルゲンを特定することができれば、皮膚炎が「アトピー性」のものなのか「食物アレルギー」に由来するものなのかがはっきりするでしょう。

食物アレルギーが原因だった場合、どのようにして皮膚炎を改善すればいいのでしょうか。
何よりも重要なのは、まず、アレルゲンをカットをすることです。
犬の食物アレルギーの原因としてたとえば「穀物」があります。
犬は本来肉食の動物。穀物を消化する能力を持っていません。
そのため、質の悪い穀物を主原料に使用したようなドッグフードを食べていると消化不良を起こしてしまいます。

そうした状態が続くと次第に食物アレルギーを発症し、皮膚炎を引き起こしてしまうのです。
もし愛犬のアレルゲンが穀物ならば、すぐに穀物を含まないグレインフリーのドッグフードに切り替えましょう。
フードを変えた途端、見る見る間に皮膚炎の症状が治まったというケースも報告されています。

もちろん、食物アレルギーの原因は穀物だけには限りません。
特定の人口添加物であったり、香料であったり、中には獣肉が苦手な子もいます。
いずれの場合も、まず愛犬のアレルゲンを特定し、その物質を含まないドッグフードに切り替えることが食物アレルギーによる皮膚トラブルの改善につながると言えます。

コスパがGOOD!価格設定の安いアレルギー対策ドッグフードをご紹介


高品質な原料を使用したドッグフードは涙やけやアレルギー対策になるだけでなく、愛犬の全身の健康状態の向上につながります。
とはいえ、食生活による体質改善は一日、二日で実現するものではありません。
良い食生活を長く続けなければ意味がないのです。
となれば当然気になるのがドッグフードのお値段ですよね。
品質だけでなくコスパの面でも優れた、価格設定の安いアレルギー対策ドッグフードをご紹介します。

メディコート アレルゲンカット」シリーズは1kg当たり500~1000円とかなり安い価格設定です。
「魚&お米」と「魚&えんどう豆蛋白」の二種類からチョイスできることに加え、子犬用・成犬用・高齢犬用・老齢犬用とライフステージに細かく対応している点も高ポイントですね。
500gずつの少量パックになっているのでお試し用にもいいかもしれません。

もうひとつご紹介するのは「ピュリナワン 食物アレルゲンケア」です。
こちらは「アマゾン」で1kg当たり600円ほどで購入することができます。
新鮮な生のサーモンを主原料として使用しており、皮膚や被毛の健康を維持するビタミンEやオメガ6脂肪酸も配合。
小型犬にも嬉しい小粒サイズのドッグフードです。

アレルゲンカットドッグフードはどこで購入した方がお得?


すでに愛犬にぴったりのフードを見つけている飼い主さんでも、安い値段でいつものフードを購入する方法があります!

普段、ドッグフードをどこで購入していますか?

「なんとなく近くの店舗で…」という人には「アマゾン」「楽天」「ヤフー」といった大手通販サイトの利用をおすすめします。

なぜかと言うと、こうした大手通販モールにはたくさんの店舗が販売登録をしているため、売上アップを賭けてより安い値段で販売するために競争しているからです。
正規の価格で購入する前に、この三つの通販モールを検索するだけで、通常より安い値段で買うことができるかもしれませんよ。

ドッグフードをお得に買うもう一つの方法は、反対にそのフードの公式サイトから手に入れること。
たとえば「カナガン」は品質の維持と販売後のサポート向上のために販売経路を絞っているため、上記のような通販モールからは普通購入することができません。

そのため公式サイトから買うしか方法はないのですが、その際に「定期購入」を利用することで特別な割引価格が適用され、結果的に一番安く買えるというシステムになっています。

通販モールを利用するか、公式サイトから定期購入するかは、愛犬がお気に入りのアレルゲンカットフードの種類によります。
二つの方法を比べて、より安い価格で賢くドッグフードを購入しましょう。

アレルギー対策ドッグフードは国産と外国産どっちがいいの?無添加にもこだわるべき?


わんこのアレルギー対策ドッグフードには国産と外国産があります。
国産と外国産、アレルギー対策ドッグフードを買う時には、どちらを選ぶのが良いのでしょうか。

実は、ドッグフードの製造に関しては海外の方が法的規制が多く、品質管理の姿勢が徹底しています。
犬にも安全で高品質な食事を与えることについては、海外の方が先進的な考えを持っているとさえ言えるかもしれません。
そのため、すでにご紹介した「カナガン」のように、海外産のドッグフードにも良いものはたくさんあります。
一概に「国産品でなければいけない」ということはないのです。

とはいえ、国産ならではのメリットも存在しています。
外国産のドッグフードは、海外で製造されてから輸入され、販売されるまでに当然時間がかかります。
これに対して国産ドッグフードは製造されてからすぐに国内で販売することができます。
つまり、よりフレッシュな状態のままのドッグフードを手に入れることができると言えるのです。
もちろん国産ならすべてのドッグフードが新鮮で品質が良いということではないので注意してください。
あくまでも原材料にこだわった、無添加のドッグフードを選ぶ必要があります。
愛犬の食物アレルギ―対策にも自信をもっておすすめできる、国産ドッグフードをいくつかご紹介しますね。

愛犬の食物アレルギー対策におすすめ!国産ドッグフード紹介

ドットわんごはん

新鮮な肉や魚などの原材料全てを国産にこだわった自然食ドッグフードです。
添加物を加えないのは当然のこと、食材の旨味を活かすために、調理法も至ってシンプル。
「茹でる」「炊く」といった工程で作られる、まさに「ごはん」のようなドッグフードです。
日本全国から選び抜かれた原材料は、産地まですべてパッケージに記載されているので安心が違いますね。
プリモ

犬本来の食生活に沿った考え方のもと、無添加で新鮮な「生食」を実現したドッグフードです。原材料には国産の生肉を50%以上使用し、低温・低圧の特殊製法による高い栄養価が特徴です。
開封後はすみやかに使用すること、冷蔵保存することが必要ですが、それも防腐剤などの添加材を一切含まない新鮮なフードの証と言えるでしょう。
鶴亀長寿

名前からしてなんともおめでたいこのドッグフードの一番のこだわりは、福岡県産のハト麦です。
ハト麦には皮膚トラブルの改善やアンチエイジング効果が期待できます。
さらに「幻のキノコ」と呼ばれるハナビラタケも配合している点も見逃せません。
ハナビラタケは愛犬の自己免疫力を強力にサポートしてくれます。
可愛いわが子はまさに「鶴」や「亀」のように長生きで健康になってくれるかもしれません。

サーモンが主原料のドッグフードをご紹介!【お肉は一切含まれません】


愛犬の食物アレルギー対策で重要なことは、アレルゲンを突き止めてカットすること。
穀物にアレルギーを持つ子ならグレインフリーのフードを、牛肉を主原料に使用したフードでアレルギー症状が出た場合には鶏肉メインに変えるなど対応することです。

しかし、中には獣肉全般が苦手だという子もいます。
そんなわんこには「魚」をメインにしたドッグフード、中でもアレルギ―反応も引き起こしにくいと言われる「サーモン」をメインに使用したドッグフードがおすすめです。
お肉を一切含まない、サーモンメインのフードをご紹介します。

ホリスティクサーモンバイツ

肉類や玄米等にアレルギー反応を持つ犬たちのために特別に作られたドッグフードです。
主原料はもちろんフレッシュなサーモン。野菜もたっぷり配合されています。
副産物は使用せず、消化吸収を高めるプロセスを経ているため、栄養面もばっちりです。
オソピュア

いくつか味を選べる「オソピュア」のシリーズに「サーモン&ガルバンゾー」があります。
名前の通り新鮮なサーモンとガルバンゾー(ひよこ豆)を主原料に使用。
グレインフリーなのも嬉しいポイントですね。
嗜好性にも注意が払われているため、多くのわんこたちが美味しく食べてくれたという声があります。

サーモンオイル配合!毛並みがツヤツヤになるドッグフードをご紹介します


サーモンに含まれるEPA(オメガ3必須脂肪酸)という栄養素には愛犬の健康維持に優れた効果があります。
EPAは身体の中で新たに作られる血液中の赤血球に入り込みます。
EPAを豊富に含んだ赤血球が体中を駆け巡ることで、ゆっくりと全身の体質が改善されていきます。

★EPAが皮膚に与える効果

  • 膚の炎症を抑えてくれる
  • 乾燥肌にうるおいを与える
  • 毛づや・毛並みを良くする

※アレルギー症状全般に対する改善効果が期待できる

「EPA」を愛犬に摂ってもらうひとつの方法として、オイルの形で与えるやり方があります
犬用サーモンオイルの代表的な商品はイギリス原産の「サーモンオイルSOS」です。
普段のごはんにプラスするサプリメントとして、少量をドッグフードに振りかけて食べさせてあげてください。

ただし、サーモンオイルの弱点が一つ。
魚特有のにおいがあるため、匂いに敏感な子や好き嫌いの多い子はオイルを振りかけたドッグフードを食べてくれないことがあるようです。

そんな時にはオイル単体であげるのではなく、サーモンオイルを配合したドッグフードを選びましょう。
たとえば「ネルソンズドッグフード」です。サーモンオイルをたっぷりと配合しているだけでなくグレインフリーで、副産物や添加物は一切含まない高品質のドッグフード。
こちらに切り替えて三か月で、愛犬の毛並みが見違えるほどツヤツヤになったという嬉しい報告も!
他にもサーモンオイルが配合されたドッグフードは色々な種類が販売されています。
愛犬のツヤツヤ毛並みのために、一度試してみない手はありませんね。

アレルギー対策のドッグフードはネットで簡単に探すことができます!


最近は犬の食物アレルギーに対する理解も深まり、様々なアレルギー対策のドッグフードが手に入るようになりました。
それだけに、どのドッグフードを選べばいいのか迷っている飼い主さんも少なくないのではないでしょうか。
動物病院やペットショップで相談してみるのも一つの方法です。
しかし、愛犬のことを誰よりも知り抜いているのは飼い主であるあなた。
その知識さえあれば、実はアレルギー対策フードの情報収集はネットで簡単に集めることができるのです。

おすすめしたいサイトはこちら▼
ポチの幸せ アレルギー検索

特定の原材料を含まないドッグフードを簡単に検索できる画期的なシステムです。
使い方はとても簡単ですし、避けたい食材の選択肢も非常に細かく分けられているので実用的。
自分の愛犬のアレルゲンや苦手食材を含まないドッグフードが一目瞭然に分かるのです。

特定のドッグフードが気になっている人には、通販モールの口コミを参照するのもおすすめです。
「アマゾン」や「楽天」など多くの人が購入している通販モールでは、商品に沢山の口コミが寄せられています。中にはかなり辛口で、鋭い意見も。
良い評判だけでなく、「うちの子には合わなかった」「食べてくれなかった」などの
ネガティブな意見もぜひ知っておきたいもの。ネット検索を活用すれば、無料で幅広い情報を得ることができますよ。

ネット検索でアレルギー対策ドッグフード情報を得る時の注意点


ただし、ネット検索でアレルギー対策ドッグフードの情報を収集する際には、注意してほしいことがあります。
上で述べたようにリアルな視点で書かれた口コミはたくさんありますし、それらは情報収集に役立ちます。

しかし、中にはひたすら褒めちぎるような口コミや、愛犬に与えた際の実体験を書かない「怪しい」口コミも。
ネットの世界は情報が豊富なだけに、偽りの情報が流れることもあります。
賢くネットを利用しつつ、本当に必要な情報だけを集めるように気をつけなければいけませんね。

わが子の健康と笑顔のために!本当に合ったドッグフードを見つけましょう

アレルギーの症状改善だけでなく、食生活は愛犬の全身の健康に深く関係しています。
そして、愛するわが子に健康になってもらいたい、笑顔になってもらいたい。
それが私たち飼い主に共通する願いのはず。
今回は様々な切り口からアレルギー対策ドッグフードのご紹介をしました。
あなたが愛犬に本当に合ったドッグフードを見つけるための、お役に立てますように。

関連記事です☆