メディボール

「メディボール」は獣医が共同開発した投薬補助用おやつです。
柔らかく薬を包みやすい形状で出来ていて、これに包むと愛犬が薬を嫌がらずに食べてくれるので、薬嫌いな愛犬にお勧めのアイテムです。

愛犬が病気になってしまったら、病気を治して早く元気になって欲しいと飼い主は切実に思うはずです。
ですが動物病院から処方された薬を愛犬が嫌がって飲んでくれない場合はどうしますか?無理やり飲ませてしまうと、ますます愛犬が薬嫌いになってしまう恐れがあります。

そしてなかなか愛犬が薬を飲んでくれない時に活用して欲しいアイテムが「メディボール」と呼ばれる投薬補助用おやつです。
では「メディボール」がどのようなアイテムなのか紹介していきます。

投薬補助用おやつ「メディボール」ってなに?

「メディボール」は薬が苦手な薬が飲めるように、獣医師と共同で開発された投薬補助用のおやつです。
苦い薬を美味しいおやつで包む事で、美味しく薬を飲む事が可能になります。
柔らかく包みやすい形状なので、愛犬が一口でパクリと飲み込む事が出来る仕様になっています。

「メディボール」がどのような点に拘って作られた商品なのかというと、美味しさに拘り上質なささみを使用した事で、嗜好性が抜群で、長期間の投与でも味に飽きる事がありません。
ささみ味を筆頭に、3種類の味を用意したので、愛犬のお気に入りの味が見つけられるはずです。

投与はもちろん、ヘルシーなおやつなので、しつけトレーニングの際にも使用可能です。そして1粒ずつパッケージされているため、型くずれせずに、保存しやすくなっています。

メディボールの口コミ評価をチェック!

では実際に「メディボール」を使用した飼い主の口コミを紹介していきます。

福岡県/Oさん

薬嫌いでそのままの状態で薬を飲ませても、すぐに吐き出してしまい困っていました。ですが「メディボール」を使用するようになってから、喜んで薬を飲んでくれるようになり、助かっています。薬の効果もあり、愛犬が元気になってくれて嬉しいです。

北海道/Iさん

柔らかい形状なので、比較的大きな薬でも包み込む事が可能です。犬は鼻が利くので、包んでも薬のニオイに気づいてしまうのでは?と最初は心配していました。ですが「メディボール」のささみ味のニオイの方が強いみたいで、おやつを食べる感覚で薬の飲んでくれるので、投与補助用おやつという画期的なアイテムが凄いと思います。

メディボールの製品ラインナップ

現在「メディボール」の製品は犬用は3種類存在しています。
「ささみ味」は主原料はささみです。「ビーフ味」はささみとビーフが主原料となっています。
「低アレルゲン たら味」は、チキンがアレルギーの犬も存在するため、チキンアレルギーの犬は「低アレルゲン たら味」を選んで下さい。

主原料は、たらとえんどう豆で、他の商品と異なり、チキンと小麦粉が使用されていない点がポイントとなります。
あとわずかですが他の商品と比べて低カロリーとなっているので、太りすぎておやつのカロリーを控えたい犬にもお勧めです。

メディボールのメリットデメリット

「メディボール」のメリットは、薬嫌いの愛犬でも薬を飲んでくれるようになるという点に尽きます。
なかなか犬は病気だから薬を毎日飲まなければいけないという事を理解してくれません。
ですが、獣医から処方された薬を飲まなければ病気は改善されませんよね。

「メディボール」なら獣医と共同開発された商品なので、病気の犬でも摂取しても問題がない原材料で作られています。
添加物なども含まれていないので、愛犬に安心して与える事が出来るでしょう。
味付けも美味しさに拘っているので、食いつきがいいのもメリットだと言えます。

ですがそんな「メディボール」にもデメリットがあります。
それはコストがかかるという点です。
価格は15粒で648円なので、それほど高額な訳ではありません。

しかしながら、毎日購入する事と薬代と併用するため薬代に「メディボール」のコストも加算されてしまう訳です。
そのため病気の治療が長期化した場合は、家計の負担になってしまう恐れがあります。
あと100gあたり285Kcalと極力低カロリーで作られていますが、それでも太り過ぎで病気の犬などの場合は、投与のためとはいえあまりおやつを与えたくないですよね。

毎日薬を与える時に「メディボール」を使用したせいで、おやつを毎日もらえるという習慣がついてしまうケースもあり、薬の投与が終了した後もおやつを欲しがるかもしれません。

投薬補助用おやつメディボール販売店と最安値情報

「メディボール」は、ドラッグストアやペットショップでは取り扱いがありません。
そのため基本的にネット通販で購入する事になります。
ネット通販では、ペット用オンラインショップのコジマやAmazonで取り扱いがあるようです。

ですがセレクトショップの場合は、売り切れになっている事もあり、品質管理の点においても不安が残ります。
そのためやはりネット通販で購入するなら、製造元である公式サイトで購入する事をお勧めします。
ちなみに公式サイトでは、3個まとめ買いをすると送料が無料になるのでお得に購入する事が出来ます。

メディボール まとめ

もし愛犬に薬を投与しないといけない状況になり、なかなか愛犬が薬を飲んでくれない場合は、投薬補助用おやつ「メディボール」がお勧めです。
無理に薬を飲ませてしまうと、愛犬は嫌がって無駄な体力を使ってしまうかもしれません。
また嫌な事を飼い主にされる事は、多大なストレスとなってしまう恐れがあります。

ただでさえ病気で薬の投与が必要なぐらい弱っている状況です。
無駄に体力の消耗やストレスを与えないためにも、獣医が共同開発をした投薬補助用おやつ「メディボール」を使用する事で、愛犬が喜んで薬を摂取してくれるようになります。

関連記事です☆