ジャパンケネルクラブ(JKC)の歴史

あなたはジャパンケネルクラブ(JKC)という団体を知っていますか?
犬を飼っている人でも知らない人は多いでしょう。

ですがもしあなたが愛犬の血統証明が欲しかったり、ドッグショーに興味を持っているのであれば、知っておいた方がいいと言えます。
ではジャパンケネルクラブ(JKC)とは、一体どのような団体なのか紹介していきます。

一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)の概要を分かりやすく解説!

ジャパンケネルクラブ(JKC)とは、国際的愛犬団体の事です。
主にどのような活動を行っているのかというと、純粋犬種の保護や犬質の向上、優良犬作出のための血統管理などを行い、ジャパンケネルクラブ(JKC)が発行している血統証明は世界中で認められている世界水準の血統書です。

ペットショップで犬を購入する際に、雑種ではなく血統に拘る人も少なくありませんよね。そんな人は、ジャパンケネルクラブ(JKC)に入会を検討してみるといいでしょう。

またジャパンケネルクラブ(JKC)が拘っているのは、血統だけではありません。
犬の正しい飼育方法や管理、繁殖の指導奨励を行い、愛犬が幸せに暮らせるための環境を整える事に力を入れている団体でもあります。

社会に貢献する活動も行っていて、1990年から災害時に被災者捜索を行う災害救助犬の育成なども行っています。
ジャパンケネルクラブ(JKC)に入会すると、会員にはどんなメリットがあるの?

そんなふうに思う人もいるかもしれません。
会員になると、ジャパンケネルクラブ(JKC)に登録しているショップやトリミングサロン、ドッグラン、愛犬と一緒に泊まれる施設や一緒に遊べるお店などで会員特典としてサービスを受ける事が出来ます。
他にもジャパンケネルクラブ(JKC)が主催しているドッグショーやアジリティーなどのイベントに参加する資格ももらえます。

それに会報が年に10回発行されて、愛犬の健康管理やしつけの方法など、飼い主として愛犬のために知っておきた情報が掲載されているので、必要な知識が身につくと言えます。

ジャパンケネルクラブのとドッグショーについて

ジャパンケネルクラブ(JKC)では、ドッグショーを主催しています。
ドッグショーとは、犬の姿形を審査する場所で、犬種別にもっとも理想に近いとされる犬が評価されます。

そして理想の犬種別に理想の姿形を保存する目的で情報を集め、優良な犬同士は繁殖されてよりよい血統の犬が生まれるためのサポートを行っています。
ドッグショーで評価されるのは、犬だけではありません。
ドッグショーで評価された犬を育てたブリーダーに対しても、繁殖の正しさが評価される場所なのです。

ドッグショー自体は国内でも年間で300回以上開催されていますが、ジャパンケネルクラブ(JKC)が主催するドッグショーは国内最大規模と言われています。
つまり犬にとっても、ブリーダーにとっても、ジャパンケネルクラブ(JKC)が主催するドッグショーで評価される事が最も名誉がある事なのです。

JKC(ジャパンケネルクラブ)の登録犬種

現在、非公認の犬種も含めれば800以上の犬種が存在しています。
しかし全ての犬種がJKC(ジャパンケネルクラブ)で登録出来る訳ではありません。

JKC(ジャパンケネルクラブ)の登録犬種では、国際畜犬連盟に公認された344犬種のうちの200犬種が登録可能となっています。
自分が飼っている愛犬の犬種は登録犬種に該当するのか気になる場合は、JKC(ジャパンケネルクラブ)の登録犬種の公式サイトで紹介されているので確認してみて下さい。

ジャパンケネルクラブの会員になるには?

ではジャパンケネルクラブの会員になるには、どのような手続きを行えばいいのでしょうか?
実は、直接ジャパンケネルクラブに入会の手続きを行う事は出来ません。
現在ジャパンケネルクラブは、全国に900の愛犬クラブが所在しています。

その愛犬クラブに入会する事で、愛犬クラブを正会員とする団体会員になる事が出来ます。
つまり個人で会員になる事は出来ないので、団体会員として入会するために愛犬クラブに所属する必要があるという事です。

愛犬クラブってどこにあるの?愛犬クラブの手続き方法は?と疑問に思う人もいるかもしれません。
愛犬クラブ入会の案内に関しては、ジャパンケネルクラブのサイトで専用のページが用意されているので、確認してみて下さい。

ちなみに愛犬クラブに入会するために必要な費用は、入会金が2000円と1年分の年会費の4000円を支払うので、初年度は6000円かかります。
2年目以降は年会費が3000円となり、前納すると割引される制度があります。

JKC まとめ

ジャパンケネルクラブ(JKC)と言えば、ドッグショーを主催している愛犬団体の事です。理想の犬種を保存するために、純粋犬種や正しい繁殖などに力を入れています。

そのためドッグショーに参加して入賞を目指しているという飼い主やブリーダー以外は、あまり興味関心がないかもしれません。

ですがジャパンケネルクラブ(JKC)では、正しい犬の飼い方や飼育方法などの情報も提供しているので、犬を飼っている人なら役立つ情報が満載です。
しかも災害救助犬の育成も行っているので、ジャパンケネルクラブ(JKC)の存在を知らなくても災害時などに助けられている人は大勢存在しています。

関連記事です☆