式場探し方

あなたやあなたの家族が結婚式を挙げる際に、家族の一員である愛犬にも結婚式に参列して欲しい。
そう思う事は自然な気持ちなのではないでしょうか?
しかしながら現実的には、ペットが参列OKな結婚式場は、なかなかありません。
ではペット参列がOKな結婚式とはどんな結婚式なのか、どうやって結婚式場を探せばいいのか紹介していきます。

愛犬と一緒の結婚式、その魅力とは

ペット参列がOKな結婚式の1番の魅力は、家族である愛犬も一緒に結婚式が出来るという点に尽きます。
また愛犬が参列するからこそ、特別な演出をする事も可能です。
例えば結婚指輪を愛犬が新郎新婦の元に届けてくれる「リングドッグ」やバージンロードで花嫁の前を歩く「フラワードッグ」などの大役を任せてみてはいかがでしょうか?

参列している招待客も、その可愛らしさに思わず笑顔が溢れる結婚式になるでしょう。
また必然的に、ペット参列がOKな結婚式場となると、自然豊かなガーデンがあるパーティがメインになります。
そのため格式ばった結婚式よりも、肩の力を抜いて招待客が楽しめる素敵な結婚式を挙げる事が出来るのも魅力の1つだと言えます。

愛犬が結婚式に参加する、いくつかのパターンについて

では、愛犬が結婚式に参列するパーティのスタイルには、どのようなモノがあるのかいくつかパターンを紹介します。
パターンを分類した場合、愛犬がどれぐらい結婚式に参列出来るのか条件が結婚式場によって異なります。

  • 挙式は一緒に参加できるけれど、披露宴は別室で専門のスタッフが預かっている会場
  • 挙式や披露宴は参加できないけれど、ウエディングフォトは愛犬と一緒に撮れる会場
  • 愛犬をメインで演出を取り入れる事が出来る会場
  • 挙式や披露宴はもちろん、愛犬と一緒に宿泊まで可能な会場

などパターンを挙げるとキリがありませんが、肝心な事は飼い主が愛犬と一緒にどのような結婚式を挙げたいのか明確し、その気持ちに応えてくれる結婚式場を探す事が重要だと言えます。
特に写真は思い出に残るものなので、愛犬と一緒に撮っておきたいと考える飼い主が多いようです。

日本では犬同伴の挙式スタイルがまだまだ浸透していない

実は海外の方が愛犬はペットの一員という考え方が浸透しているため、愛犬が同伴する挙式スタイルは珍しいモノではありません。
海外の結婚式のスタイルの方がアットホームな雰囲気で行われる事も要因だと言えます。

対して日本はまだまだ愛犬が同伴出来る挙式スタイルは珍しく、愛犬の参列OKな結婚式場を探す事に苦労するのが現状です。
では結婚式場の探し方のポイントについて紹介します。

犬が結婚式に参加できる式場の探し方ポイント

自力で愛犬が参列OKな結婚式場を探そうと、ホテルや結婚式場に直接問い合わせる方法は、かなり時間がかかってしまい大変です。
ネットで情報収集をすれば、ある程度探す事は可能です。
しかしそれでも、どこまでOKなのか条件の詳細まではなかなかWEBの情報からは見えてきません。

そのため結婚式場探しの専門家に相談する事をお勧めします。
専門家であれば、様々な条件の中から希望に合う結婚式場をピックアップしてくれるでしょう。
無料相談を行っている結婚式場探しの専門家もあるので、まずは話だけでも聞いてもらう事をお勧めします。

愛犬同伴の結婚式、成功させるためのコツ

では、愛犬同伴の結婚式を成功させるコツについて紹介していきます。
成功させる上で重要な事は、結婚式場選びと参加者の顔ぶれです。

例えば愛犬同伴の結婚式をOKしてくれたけれど、愛犬同伴の結婚式の事例が少ない場合、スタッフも不慣れでハプニングが起こった時に対処出来ない可能性があります。
披露宴の最中に、突然愛犬が走り出し、テーブルクロスに噛み付いてしまい、テーブルの上の料理が零れて参列客のドレスを汚してしまう。
そんな事になったら大惨事になってしまいます。

普段は大人しい愛犬でも、いつもと違う場所に緊張してしない、粗相をしてしまう可能性も十分にあります。
なのでスタッフが対応に慣れていて、どんなハプニングにでも対応できる準備が整っている結婚式場選びが重要です。

そして参列者の顔ぶれに関しては、動物が可愛いと言っても、全員が動物が好きとは限りません。
動物アレルギーがある人もいれば、動物が苦手な人もいます。
また普通に動物は可愛いと思っても、ドッグカフェなど飲食する場所に動物がいるのは衛生的に気になるという人もいます。

あなた自身が家族である愛犬とも一緒に結婚式をしたいと思っても、参列客の中に犬が結婚式に参列する事をよく思わない人がいれば、ハプニングが起こらなくても成功したとは言えません。
なので家族や親しい友人だけ呼んだアットホームな結婚式なら愛犬同伴も可能であっても、規模の大きい結婚式になると、正直参列者全員が犬好きとは限らないので難しいのではないでしょうか?

もしも愛犬が結婚式に参加できなかった場合のアイディア

愛犬も一緒に結婚式に参加したいという気持ちがあっても、様々な事情があり、愛犬の参加は難しいと諦めるケースもあるでしょう。
ですが、結婚式には愛犬が参加できない場合でも、愛犬と結婚式の思い出を共有できるアイデアはあります。
ウェルカムボードに愛犬の写真を飾ったり、オープニングムービーに愛犬を登場させる事なら、ペットの同伴NGの結婚式場であっても可能なはずです。
引き出物に選ぶアイテムを、愛犬に関わりのあるモノを選ぶのも可愛いですよね。

また挙式や披露宴は格式のある場所で行い、愛犬の参列が難しくても二次会をガーデンパーティで行えば愛犬も参加する事が出来ますよね。
写真だけでも一緒に撮りたいと思ったら、当日は難しくても後日ドレス姿で愛犬と写真を撮ってもらう事なら出来るかもしれません。
アイデア次第で愛犬との結婚式の思い出を共有する事は可能なので、無理はせずどうすれば自分たちにとってベストな結婚式が出来るのか考えてみて下さい。

まとめ

家族の一員である愛犬にも、結婚式には参列して欲しいという気持ちがあっても、日本ではまだまだ愛犬と一緒に結婚式という環境が整っていないのが現状です。
最近では少しづつ需要が高まってきているので、都心部であれば愛犬が同伴OKな結婚式場を見つける事が出来るかもしれません。
また海外なら愛犬OKな結婚式場も、珍しくありません。

ただ結婚式は本人たちの希望だけでなく、参列者の事も考慮して結婚式場を選ばなければいけません。
海外で結婚式を行えば参列出来る人は限定的ですし、地方在住の人が縁もゆかりもない都心部でいきなり結婚式を挙げる事も無理があります。
そのため自分達が納得する形で、どのように愛犬と結婚式の思い出を共通する事がベストなのか、考えて結婚式の場所やスタイルを選ぶようにして下さい。

関連記事です☆